京都の中心地(上京区)にあるギャラリー(貸し画廊)です。京町家の和風スタイルで、陶芸、版画、アート作品、絵画、工芸、染織などの個展やグループ展、創作活動の発表の場として平面や立体を問わずに展示ができます。〈生活あーと空間 ぱるあーと〉


ギャラリー:生活あーと空間 ぱるあーと

京都府庁界隈にある三つの和空間で構成したギャラリー。
町家の雰囲気と日常の生活空間をコンセプトに
様々な作家たちによる作品の展示販売をしています。
営業時間 11:00〜18:00  TEL 075-231-5479
〒602-8031 京都市上京区 西洞院通下立売南入 東裏辻町408

ギャラリーのご利用案内展示と催しの案内アクセスマップギャラリーのご利用案内ギャラリーのご利用案内ギャラリーのご利用案内

バックナンバー2003年度


グラフィックきものJAPAN

2003年11月18日〜11月24日

─ 終了しました ─
有り難うございました。

世界を越えた、新しいファッション。
日本三景のひとつ、天橋立がある京都府・丹後地方は、昔から絹織物が盛んなところです。
その主力といえる「丹後ちりめん」の活性化を図るため、グラフィックデザイナー6名が最新のデジタル染色技術を用いて、新しいきものづくりに挑戦しました。
それぞれが得意とするグラフィックデザインを生かし、従来の和装の世界にはなかった「グラフィックきもの」に仕上げました。これぞ、JAPANファッションの誕生です。

入場料:無料

JAGDA(社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 京都地区)
丹後デジタルものづくり研究会
京都府(京都府織物・機械金属振興センター)参加デザイナー
浅羽 克彦・勝井 三雄・田積 司朗・永井 一正・久谷 政樹・松永 真



バックナンバー移動


バックナンバー


2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度





このページ上へ▲

Copyright (c) 2003 - par-art.co.jp All Rights Reserved.