京都の中心地(上京区)にあるギャラリー(貸し画廊)です。京町家の和風スタイルで、陶芸、版画、アート作品、絵画、工芸、染織などの個展やグループ展、創作活動の発表の場として平面や立体を問わずに展示ができます。〈生活あーと空間 ぱるあーと〉


ギャラリー:生活あーと空間 ぱるあーと

京都府庁界隈にある三つの和空間で構成したギャラリー。
町家の雰囲気と日常の生活空間をコンセプトに
様々な作家たちによる作品の展示販売をしています。
営業時間 11:00〜18:00  TEL 075-231-5479
〒602-8031 京都市上京区 西洞院通下立売南入 東裏辻町408

ギャラリーのご利用案内展示と催しの案内アクセスマップギャラリーのご利用案内ギャラリーのご利用案内ギャラリーのご利用案内

バックナンバー2011年度


秦泉寺由子・武田浪「布と土」

2011年
11月1日(火)〜 11月13日(日)

─ 終了しました ─
有り難うございました。

秦泉寺由子
自然からクリエイションの源を多く頂き、丁寧に一つ一つ組み編み、それを構築して生まれて来る作品はどれも透明感があり、凛としている。美しいもの、おいしいものというものは、どれも透明感があって澄んでいるということだと教えられた。自然の中で長年布と対峙し積み重ねて来た時間がすべて私のベースになっている。

武田浪
ただひとひらの陶片に、襞と窪みと火色と、わずかに金属片を付加しただけの、皿でも鉢でもない小作品たちに、ひごろの豪放磊落な武田浪という作家が密かにかくしている意外な一面を覗いたと思った。または、武田のような手だれが半無作為に制作する作品なので、ひょっとしてここから新しい陶芸史の芽が生え出るのかというほどおおげさな動揺にもおそわれ、かつまた、まったく無意味な陶片なのになぜこれほどいとしく美しいメタフィジカルなものに制作できるのか。
 思えば、天体の一滴の雫から発芽した億年の破片として今蘇ったのであろう。
〈美術評論家連盟会員 柴辻 政彦〉



バックナンバー移動


バックナンバー


2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度





このページ上へ▲

Copyright (c) 2003 - par-art.co.jp All Rights Reserved.