京都の中心地(上京区)にあるギャラリー(貸し画廊)です。京町家の和風スタイルで、陶芸、版画、アート作品、絵画、工芸、染織などの個展やグループ展、創作活動の発表の場として平面や立体を問わずに展示ができます。〈生活あーと空間 ぱるあーと〉


ギャラリー:生活あーと空間 ぱるあーと

京都府庁界隈にある三つの和空間で構成したギャラリー。
町家の雰囲気と日常の生活空間をコンセプトに
様々な作家たちによる作品の展示販売をしています。
営業時間 11:00〜18:00  TEL 075-231-5479
〒602-8031 京都市上京区 西洞院通下立売南入 東裏辻町408

ギャラリーのご利用案内展示と催しの案内アクセスマップギャラリーのご利用案内ギャラリーのご利用案内ギャラリーのご利用案内

バックナンバー2013年度


浅井睦子・井上由美・永守紋子 「陶染漆」 展

2013年 3月19日(火)〜 3月24日(日)※開催中は無休

─ 終了しました ─
有り難うございました。

浅井睦子
主に土で成形し、白化粧・掻き落としの技法で温かみのある楽しい気持ちで、手にとってみたくなる器や夢のあるものを心がけて作っています。
1978京都市生。2001成安造形大学日本画科卒業。2002陶工高等技術専門校図案科修了。2003京都市工業試験場修了。清水保孝氏に師事。東山区五条坂に開窯。
日本工芸会近畿支部準会員。
井上由美
日常で人の内面性に深く触れた事をストックし、布に染めるという行為を通して作品化しています。
本展では主に子供たちの世界観についての作品です。彼らは不安定で揺らめきながらも、存在領域を本能的に守り抜こうとしています。大人には踏み込めないその特有の聖域性、不完全性などを表現しました。
1977京都市生。2003京都精華大学大学院修士課程修了。
京都工芸美術作家協会会員。
永守紋子
漆という素材の伝統と可能性を探りながら、「おもしろい」や「美しい」を形や色に落とし込み、日々の生活が楽しくなるものをつくっています。
1983兵庫県生。2005京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻卒業。
2008金沢卯辰山工芸工房漆芸工房修了。
グラフィックデザイナーとして東京の広告代理店に勤務後、個展を中心とした作家活動を展開。


バックナンバー移動


バックナンバー


2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度





このページ上へ▲

Copyright (c) 2003 - par-art.co.jp All Rights Reserved.