過去の展示2009年

児島正一郎写真展「音のない庭」

2009年12月7日[月]→ 12月13日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

 

柿沼忍昭作品展 坊主CAFE in KYOTO

2009年11月17日[火]→ 11月23日[月祝]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

北海道在住の禅僧が描く心休まる温かで愛らしい地蔵達。
著書『大丈夫』原画、 銅版画、鉛筆画、墨彩画、人形等の作品展。

【坊主CAFE「説法」】
毎日11:00〜12:00/参加費 1,500円(限定20名お茶付)
まあお茶でも一杯。よろず相談引き受けCAFE。お気軽にご参加ください。

 

韓国作家によるジュエリー&東洋画作品展
「からくに韓国からの爽やかな風」

2009年11月3日[火]→ 11月8日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm
  • 【Son, Hye Kyung(ソン, ヘキョン)】
  • 1983年:大韓民国ソウル弘益大学美術大学/東洋画専攻学士取得
  • 1991年:大韓民国ソウル弘益大学教育学修士取得
  • 1999年:第1回 ソン,へキョン個人展/ソウル市モインギャラリー
  • 2006年:第2回 ソン,へキョン個人展/ソウル市インサアートギャラリー
  • 2009年:ニューヨーク国際 Art expo出展
  • 1999-2009年:弘益大学東洋画OB・OG展出品
  • 【Ryu ,Yeun Hee(ユー, ヨンヒ)】
  • 1985年:大韓民国ソウル淑明女子大学/金属工芸美術学士取得
  • 1992年:日本東京国立東京芸術大学芸術学修士取得
  • 1994年:清州市国際クラフトビエンナーレ招待作家展/招待出品
  • 2001年:第2回 ソン,へキョン個人展/ソウル市インサアートギャラリー
  • 2002年:第2回 ユー,ヨンヒ個人展 ソウル市木金土/ギャラリー 釜山市KOREABEXCO
  • 2004年:ソウルクラフトコンペテイション招待出品
  • 2009年:大韓民国ソウル漢陽大学/金属デザイン博士号取得
  • 現在年:漢陽大学金属工芸・Chungang大学講師
 

創作舞踊公演「糸」外山華子

2009年10月25日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm
  • 【日時】10月25日(日)3回公演(各回、開演の20分前に開場)
    1. 13時00分〜
    2. 15時00分〜
    3. 17時00分〜
  • 【料金】(各時間:予約・当日とも )
    1. 一般1000円/学生700円(要証明)
  • 【演目『糸』について】
    空虚な蜘蛛と迂闊の蝶のダンス/日本舞踊の所作を基軸に編んだ1幕6番です。
    1. 主催・振付・出演:外山華子
    2. 衣装・ヘアメイク:たかつかな(何色何番)
    3. クレジット:制作協力 ナントカ世代
    4. 【外山華子創作舞踊公演『糸』特設サイト】http://sedai.main.jp/toyama/
 

工芸作家6人展

2009年10月4日[火]→ 10月11日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

五臓六腑にしみわたる良酒の如き味わいの、品々そろえて埋めつくす五十有余の年の功、男六人そろい組。
榎本勝彦・片山雅美・熊野清貴・柴田良三・森口信一・村田好謙

料理には、一と一を三にも五にもするのが「たきあわせ」の妙であり相性のふしぎさであるといわれている。個展も、グループ展も数多くこなしてきた各人。作品から受ける力量がいかなる空間構成を醸しだしてくれるかと幕あけ日が待ちどおしい。
〈陶芸家 武田浪〉

 

田積司朗「一周忌遺作展」

2009年9月13日[日]→ 9月27日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

ぱるあーと企画

 

小丸屋住井「うちわ展」

2009年8月23日[日]→ 8月30日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

染織・切絵・版画・箔画による新作や、オリジナル作家シリーズの数々。
パリ メゾン エ オブジェ 出展にて海外からも高い評価と注目を集めた暮らしを華やかに彩る小丸屋謹製うちわを特別展示販売いたします。

 

荒川玄二郎「七夕個展」

2009年7月7日[火]→ 7月12日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

書画・顔彩画・彫像など約30点の新作を展示いたします。

  • 略歴
  • 1948年下関市生まれ。大学歯学部在学中に出会った河井博次の壺が縁となり河井寛次郎記念館に尽力。文・書・画・彫像印の一如をめざしている。
  • 1992年より10回「ギャラリー石塀小路和田」(京都)にて七夕個展を開催。
  • 2002年より6回「ギャラリースペース○△□」(京都)にて七夕個展。
  • 2008年より「生活あーと空間ぱるあーと」にて七夕個展開催。
  • その他、「一笑」「G-WINGSギャラリー」(金沢)、「ギャラリー櫂」(熊谷守一美術館・東京)、「パウンドハウス」(富山)にて個展。松坂屋(静岡)日本民藝作品展に出展。著書に「ふわりとぴりり」(五月書房)他共著多数。
  • 日本ペンクラブ会員/京都民藝協会会員
 

天野玲子 a.reiko「木版画展」

2009年5月26日[火]→ 5月31日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

何気ない日常の一面や身近なモノの造形を独特な着眼点で描写した玲子さんの新作を展示。
木版画特有の素朴で繊細のなかに木版画ならではの醍醐味が溢れています。味わい深いモノクロームの世界に誰もが引き込まれていく作品展です。

 

長尾紀壽・武田浪「型染と陶」

2009年4月10日[金]→ 4月19日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

型染の基本といえる白と黒の対比の中に目に見える外形と見えない内形のエネルギーが凝縮されている長尾氏の型染。
鬼ヶ島による独自の土で存在感ある造形を生み出す武田氏の陶。個性豊かなお二人が工芸の原点と限りない可能性をみせてくれます

 

安部時夫「絵画展」

2009年3月19日[木]→ 3月22日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

はんなりとした風情に溢れた京町家を描いた作品や西洋絵画を思わせる明瞭な色彩と軽やかなタッチの静物画など。
日本人の感性に響く画風を持ち味とした安部氏の新作を展示いたします。

 

田中陽一郎「草花遊心」

2009年1月10日[土]→ 1月18日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

田中陽一郎「草花遊心」原画展
野にある花のように…生き生きと情趣に満ちた草花たち。
水彩で描かれた優しく繊細な作品が空間を彩りました。美しい日本の四季を再発見できる心あたたまる作品展でした。

 
京都府庁界隈にある三つの和空間で構成したギャラリー。町家の雰囲気と日常の生活空間をコンセプトに様々な作家たちによる作品の展示販売をしています。
スポンサーサイト