過去の展示2017年

田頭由起 陶展

2017年11月28日[火]→ 12月3日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

来年は戌年ですね。おだやかな日が続きますように…そんなことを思いながら干支のいぬを制作しました。また、おめでたい吉祥文様の器も展示いたします。
気ぜわしい師走の前のひと時お楽しみいただけたらさいわいです。

 

ARTS&CRAFTS 四人展 - 工芸と空間

2017年11月7日[火]→ 11月12日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

安東智香(漆芸)・井上路久(陶芸)・張 義明(陶芸)・宮崎明美(人形)
普段はそれぞれ創作活動をしながら、創工会という共通の場でお互いに刺激を受け合っている四人で展覧会を致します。生活空間に潤いを与える作品群をお楽しみください。

 

Tiina Herttua & Erika Kusumoto
"Kaksi näkökulmaa / 眼差しから"

2017年10月24日[火]→ 10月29日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

ティーナ・ハルタ & 楠本衣里佳
目に映る景色、日常生活をモチーフに作品を制作するヘルシンキ在住フィンランド人のティーナ・ハルタと京都を拠点に活動する楠本衣里佳の二人展。昨年行われたフィンランド展に続き、3回目となる二人の展覧会です。

 

国際交流選抜ぱるあーと展

2017年10月17日[火]→ 10月22日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

The 31th kyoto Art Festival International Exhibition of Art
国際交流選抜ぱるあーと展
[染]伊砂正幸・[日本画]岩井晴香・[陶]久保良裕
[ミクスドメディア]Charles Roche(チャールズ・ローシェ)・[書画]陸橋京子

 

篆香楽会習作展 -篆刻- 第5回

2017年9月29日[金]→ 10月1日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

【代表】沖香洞
【会員】岩切紫苑・大藤紫香・貝塚蒼苑・中西澄香・西口珠世・畑香雨・山崎曄花

 

西川光男 陶展

2017年6月27日[火]→ 7月2日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

酒と料理を自作の器で−と始めた“やきものライフ”。昨年は信楽・陶芸の森でスタジオ・アーティストとして立体造形にもチャレンジ。その折のトルソを中心に、さらなる半歩でも見つかればと作品展。笑って楽しんでいただければ幸いです。
〈略歴〉1946年和歌山県生まれ。新聞社・ラジオ局勤務。清水焼・信楽焼窯元の陶芸教室で学び、現在は公募展や個展活動を続けている

 

第2回 すえひろ展

2017年6月6日[火]→ 6月11日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

(8名の作家によるグループ展)
色んな方法で表現する作家達のドキドキ・ワクワクする作品が集まりました。きっと素敵な出会いがある展覧会に、ぜひお立ち寄りください。
【作家】
瀬和居孝一(版画)・中西澄子(篆刻)・中村美知生(書・平面)・林田隆(書)・藤原眞知子(スケッチ・篆刻)・まりこばこ(ステンドグラス)・山岡睦子(書)・依田美砂子(平面)

 

桑野由江〈染〉小品展

2017年5月23日[火]→ 5月28日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

桑野由江 (社)日本染色作家協会正会員
ろうけつ染帯、藍染、草木染、ストール、バック、他
旅スケッチ

 

新井九紀子・東田りつ子 二人展

2017年5月16日[火]→ 5月21日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

詩や物語の言葉から喚起される姿や形を「ことばの肖像」と称して、和紙に墨で形象化しています。その過程は此岸と彼岸を往還したり、奥深く流れる水脈を探索することになったりします。
新井九紀子

2006年より「union white」シリーズを発表。6種類の白顔料で白色が内包する豊かで無限なイメージを探している。本展は6片の白木蓮をモチーフに展開。陶(靴)インスタレーションも白色の釉薬をかけ、ひずみ、ズレ、フットワーク、足跡、ダイアログなどのWordを自在にイメージして作り展示します。
東田りつ子

 

徳力竜生〈ガラス〉展

2017年5月9日[火]→ 5月14日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

所属:日展会友、日工会会員、京都工芸美術作家協会理事、創工会会員、大阪工芸協会会員、作家集団 工芸京都同人

 

は、は〜ん版 PART7(版画)

2017年4月25日[火]→ 4月30日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

【作家】岡田毅・佐久間嘉明・瀬和居孝一・宗由美子・中村美知生・村田好謙

 

京都工芸の精華2017 小品展

2017年4月13日[木]→ 4月23日[日]
(17日[月]は休廊)

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm
  • 出品作家
  • 【陶 芸】井出照子・今井眞正・今井政之・永樂善五郎・片山雅美・加藤丈尋・叶道夫・河野榮一・小林英夫・柴田良三・伯耆正一
  • 【染 織】井隼慶人・小林祥晃・志村光広・内藤英治・長尾紀壽・吉田匡廣・吉水絹代
  • 【漆 芸】井上絵美子・笹井史恵・藤井收・三木啓樂・村田好謙・望月玉船
  • 【金 工】加藤忠雄・向井弘子
  • 【木 工】角田誠治・村山明
  • 【人 形】面屋庄甫
  • 【ガラス】徳力竜生

主催:作家集団「工芸京都」KOGEI KYOTO
中信美術館「京都工芸の精華2017」展は20017年4月13日〜5月14日まで開催

 

伯耆正一〈陶〉・鈴木春生〈絵画〉二人展

2017年4月4日[火]→ 4月9日[日]

11時〜18時(最終日は17時まで)

event-dm

鈴春さんの絵は幻想的でいつの間にか心の中に侵入します。一人のファン又作家としてジョイントできるのを期待と身の引き締まる思いで一杯です
〈伯耆正一〉

これまでの作品のカバーと点描の新作平面作品とで伯耆氏の陶に対抗します。数年前に知り合う以前の昔、1991年私の初個展に感動したという彼との念願の二人展です。画壇、分野を超えて造形を追求します。
〈鈴木春生〉

 
京都府庁界隈にある三つの和空間で構成したギャラリー。町家の雰囲気と日常の生活空間をコンセプトに様々な作家たちによる作品の展示販売をしています。
スポンサーサイト