展示の予告

畠中咲菫・藤沼 哲・今尾栄仁 展

2021年12月7日[火]〜12月12日[日]

開廊時間 11時〜17時まで
※予定変更の場合があります。

event-dm event-dm

畠中 咲菫
子供の頃私の周りは樹木があふれていました。大地に根を張り天を衝く木々には触れるとその鼓動を感じます。
今回はその木をテーマに鼓動を感じられることを願いつつ書いてみました。

藤沼 哲
私の彫刻は私の自然に関する記憶の断片を再構築したものです。抽象彫刻ですが、ある種具象的な(生物的)リアリティを持たせています。それによって、見た方、触れた方が脳細胞を刺激されその人の記憶を呼び覚ます。
鑑賞者それぞれの体験にもとずく千差万別な見え方、感情、感想を引き出す事が私の美術表現です。

今尾 栄仁
みえない粒子たちは集まり自然の摂理の中でそれぞれのフォルムを生します。石の中には時が積層し、相が現れます。それは時として何か果て無き懐かしさを感じさせてくれます。
集まり、散り、そして、、。



推進宣言事業所 感染対策ご協力
京都府庁界隈にある三つの和空間で構成したギャラリー。町家の雰囲気と日常の生活空間をコンセプトに様々な作家たちによる作品の展示販売をしています。